1. HOME
  2. 施工事例一覧

事例6:道路下函渠新設

既設水路が近接した道路下に水路函渠を敷設

施工内容

函渠新設

 

断面

□-2.2×1.8 

延長

L≒65m

土質

粘性土

地下水位

G.L-1.9m

適用タイプ

裏込注入タイプ(NOSⅠ型)

施工前

施工断面図

施工前

施工中

既設水路が近接した道路下に水路函渠を新設

 

施工中は片側交互通行で1車線を確保して施工。

開削土留工法では、既設水路側は土留矢板を打設する離隔が無く、道路側は土留矢板打設時に土留矢板打設用機械が一般通行車輛の走行に支障をきたすことなどが想定されたため、開削工法より施工幅が小さいことの理由などから、オープンシールド工法が採用されました。

施工全景

オープンシールド機掘進状況

函体敷設

  • 施工に関するお問い合わせ
  • 施工事例を見る

施工事例 一覧を見る

Page Top