1. HOME
  2. 施工事例一覧

事例2:道路横断水路改修

オープンシールドNOSⅢ型覆工桁工法」による道路横断水路改修

施工内容

水路改修

断面

□-6.2×2.4

延長

L≒18m

土質

盛土、シルト、玉石混じり砂礫

地下水位

G.L.-1.36m

適用タイプ

推進タイプ(NOSⅢ型)

施工前

施工断面図

施工前

施工中

新技術:オープンシールドNOSⅢ型覆桁工法

交通量の多い道路下に、交通荷重を受ける覆工桁材を並列配置して、その下をオープンシールド機NOSⅢ型(推進タイプ)で函体を敷設。

特長

・覆工板を使用しないので、覆工設備の設置高さが低くなる。

・覆工板のバタツキがないので、騒音・振動が少なく覆工設備のメンテナンスも少ない。

・非開削工法と比較して工事費が安価。

 

オープンシールド機推進状況

函体推進状況

施工後

完成

  • 施工に関するお問い合わせ
  • 施工事例を見る

施工事例 一覧を見る

Page Top