1. HOME
  2. 施工事例一覧
  3. 事例5:道路下函渠敷設

事例6:道路下函渠敷設

交通量の多い硬質地盤の道路下に雨水函渠を敷設

施工内容

雨水函渠敷設

断面

□-1.5×1.5

延長

L≒264.0m

土質

礫混じり粘土、風化泥岩、泥岩

地下水位

G.L.-2.40m

適用タイプ

裏込め注入タイプ(NOSⅠ型)

施工前

施工断面図

施工前

施工中

交通量の多い硬質地盤の道路下に雨水函渠を敷設

 ※特長
  ・バックホウで掘削可能な土質であれば、開削工法の土留め矢板の打設が困難な地盤でも施工可能
  ・オープンシールド機掘進から函体据付け、埋戻しまでの作業を繰り返しながら、施工帯が日々移動するので、敷設済み函体部の早期の通行が可能

敷設函体上部埋戻し・転圧状況

施工後

函体上部埋戻し後

  • 施工に関するお問い合わせ
  • 施工事例を見る

施工事例 一覧を見る

Page Top